酵素と髪の毛について

美容や健康に効果があると言われている酵素ですが、酵素には髪の毛にも影響があります。
髪の毛と酵素の関係がどのようにかかわっているのでしょうか。
髪の毛は毛根から栄養を受けとることによって成長します。栄養が不足してしまうと、抜け毛の原因になったり毛の太さが細くなってしまいます。

酵素は、単に食べ物の消化や吸収に役立っているだけではなく、血液の循環や皮膚の新陳代謝などの代謝機能にも大きく関わっているのです。酵素が不足するとそうした代謝機能まで衰えてしまい、髪の毛に十分な栄養が行き渡らなくなってしまいます。そうすることで抜け毛になってしまうのです。また、それだけではなく白髪の原因ともなります。

日本人の髪の毛の色は基本的に黒く、黒いのはメラニンという色素があるためです。メラニンを作り出すためには、酵素が大きく関係しております。つまり、酵素の働きが弱くなるとメラニンが少なくなり、それと同時に白髪が増えていくという事にもなります。
メラニンは紫外線から肌を守る役割があるために、酵素が減少してメラニンの生成量が減ってしまうということは、紫外線から肌を守りにくくなってしまうということにもなるために、ガンの増加の原因にもつながります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加